内田洋行(株)様に納品致しましたカレンダーがJIA 2021 Illustrator of the year 最優秀商品イラスト賞に選ばれました!

昨年の夏に一生懸命ちびっ子たちの事を想って描いたイラストレーションです。
また後日、こちらの制作話しなど書きたいと思います。

本当にこのような賞を頂けるなんて夢のようで、受賞のご連絡をいただいた時は、
しばらく動悸が止まりませんでした。

講評もしていただきました!

審査員コメント

上月伸仁

このカレンダーの12枚の絵を、すべて見てみたいと思わされる絵でした。きっと園の子どもたちも次の月の絵が楽しみで、先読みしてめくってしまうのではないでしょうか。そして、幼児の情操にも大変好ましい影響を、教室の中で与え続ける重要な素因になっているに違いない素晴らしいお仕事に思えました。

島谷祐子

カレンダーの12ヶ月を四季を通しての冒険というテーマで構成し、幼稚園、保育所での使用をしっかり考えられて作られた作品だと感じました。
カレンダーをめくることで、季節を感じられ、絵本のページをめくるような楽しさを子供たちに与える作品だと思います。v カレンダーのデザインが、イラストを引き立てるようなものであれば、さらに良いものに仕上がっただろうなと思います。

内野僚子

豊かな水彩画タッチ、柔らかな紙の質感、優しい趣のイラストは子供達に大きな未来図を想像させる事でしょう。
「全国の幼稚園&保育所配布用カレンダー」はイラストレーターのお仕事の中でも最も活躍の場であり、 子供だけでなく大人も楽しめる洗練されたイラストだと思います。おめでとうございます!

蟹江隆広

毎年JIAでコーディネートさせていただいているお仕事ですが、今回もとても可愛いカレンダーに仕上がりました。
子供たちやお母さんたちが喜ぶ姿が目に見えるようです。

私のイラストで子どもに夢を与えられる仕事をしたいと思っており、このような形で、携われたことを大変嬉しく思います。

また、子供関係のお仕事が頂けるように日々精進いたしますので、
どうぞよろしくお願い致します。