この度、埼玉の大宮にあるFucuramu Coffee Roastery 様の コーヒードリップバックのパッケージイラストを担当いたしました。

コーヒーが大好きな家系で育ったので私自身も大好きで、特に甘いSweetと一緒に飲むコーヒーはたまりません!

そんな私に訪れたコーヒードリップバックのイラストを描くチャンス。
そして、なんと白岡市(私が小学校の学生時代送った土地)で製造されているので、イラストに対する思いれも倍増致しました。

まず、どんなイラストが良いかFucuramuさんのHPで調査開始いたしました。
TOPページには ~「おいしいコーヒー」は、ありふれている。コーヒーに「たのしさ」を添えて ~
とあり、美味しさだけではないコーヒーに対する秘めた思いを感じました。

次に、コーヒー豆と言えば暖かい地方、南国のイメージです。
そこで、このイラストが完成いたしました。

ドリップバッグパッケージ トラと女性

動物界の王者 ライオンと王冠でキラリと光る思いは一級品を表現。
優雅なコーヒータイムを素敵な女性が湖でライオンに出会うという少しファンタジックなストーリで演出。
配色も高級感が出るように金に近い茶色系を多く使用しております。


実は、他にも候補がありました。
こちらは、Fucuramuさんの『 About 』のページに書いてある
~ カジュアルにコーヒーを楽しんでほしい ~ という思いを重視したイラストです。

ドリップバッグパッケージ 犬のコーヒータイム

ワンちゃんが主人公になることでぐっと身近になりカジュアル感がでます。
背景にはFucuramuさんの大宮にあるお店や看板を描き込み現実味のある仕上がりになっております。


でも、背景があるので主人公に目がいきにくいので、最終的には背景なしになり、
ポットにFucuramuさんのロゴを入れることで完成しました。


この2つのイラストで最終的に自分の中で採用したのが、私の学生時代を過ごした白岡で焙煎しているコーヒー屋さん
という特別な想いから、女性とトラのイラストをご提出させて頂きました。

実際に私も飲みましたが、ケニア産のお豆を使用しており、びっくりな事に私好みフルーティーで大変コクのあるお味でした。
Fucuramuさんのお菓子と一緒に飲んだら、甘味と苦味がブレンドしてとても美味しくいただけました^^。
気になった方は、以下の通販のお店で1つから購入できますので、是非、ご賞味いただけると嬉しいです。

▼お店情報
Fucuramu Coffee Roastery

【コーヒースタンド】氷川参道店
毎週月、水曜日/ 8:30〜17:00(L.O.16:45)
〒330-0846
埼玉県さいたま市大宮区大門町3丁目108

【焙煎所】*店舗併設しておらず、作業場所となります。
埼玉県白岡市千駄野644-4

【通販 コーヒー豆の販売】BASE店
https://www.fucuramu.com/items/59287108

⇩ 『Portfolio』のページには実際パッケージになった写真が沢山ありますので、こちらも是非覧くださいませ。